アカシア食堂 レモンの記

すべては居場所をめぐる旅の話 「私」とは居場所のこと だいたいいるのはあわいのただなか

【書き場をさがす旅】:コメダ珈琲 西武池袋前店(池袋)

 

www.komeda.co.jp

お店は二階にあって、入り口まで長い、エンジのじゅうたん敷の階段を上る。
 
カフェで原稿を書けるのか、を試して回った喫茶店の中では書きやすい店だと思う。
コメダ珈琲は、チェーン店だ。私は最近知ったが多分人気店と思う。
 
店内は明るい。新しくてきれいだ。接客が丁寧で客をせかさず、居心地が良く、食事はボリューミーを売りにしていると思う。特にパンの上にソフトクリームが乗っているシロノワールや喫茶店には必ずあってほしいサンド類がこれでもかというボリュームで提供されている。ただそのボリュームはお店に寄って多分、違うと思う。たしかに、サンドは食べきれなかった。

f:id:maritomoco:20150727234858j:plain

 
日曜の夜遅くに行ったらすぐに入れた。
1人だったが4人掛けの席に通してもらった。適度な込み具合だった。店員さんがかわいかった。
4人席は広くてパソコンは広げやすい。だが集中という意味では、窓際の一人用の、未知の往来を見下ろせる席の方が集中はできるのかもしれないと思って一人がけ席の方を見ていた。
 
窓際の一人席には、女性2名と老女1名が座っていた。うち2人が、しきりに店員さんとコミュニケーションしていた。何度も呼ぶのである。だから店員さんの往来が非常に多かった。
 
あまりに呼ばれたからか、店員さんがいくつかグラスの乗ったトレイをひっくり返してしまった。氷は私の席にもたくさんすべってやってきた。その派手さに対する驚きと、いたたまれないような、ほっとしたような、いろんな感じがあって場が一気に変わった。
 
女性たちはさびしかったのかもしれなかった。その無意識のはけ口が、このお店なのかもしれなかった。
その若い店員さんはその寂しさをどう処理したらいいのかわからず体が反応したのかもしれなかった。
 
秋の初めの、サザエさんの時間がとっくに過ぎた日曜の夜。
 
集中力のない私は、原稿を書きより、お客たちの方が気になるので
結局原稿は書けずじまいだった。
 
カフェでの原稿書きは、諦めよう、とこの時思った。

f:id:maritomoco:20150727234859j:plain

 
DATE(2015年8末~9月)
 
机の高さ・いすの高さ:ちょうどよい
冷房具合:2時間いて冷たいもの食すと寒いかも
暖房具合:-
BGM:忘れた
珈琲の価格:420円~
食べ物感:ボリューミーがウリ
集中度:時間帯によると感じる
客層:ひとり、カップル、ファミリー子供からお年寄りまで
土地柄:西武池袋のど真ん前。池袋はカオスさと、芸術さがまじっているように思う
禁煙:分煙
wifi使用:自分のを持っていた
電源:窓際のガラス張り一人用の席にはある
最大のメリット:長居出来る雰囲気、お腹がすいても大丈夫
最大の残念ポイント:時間多に寄って混みそう