アカシア食堂 レモンの記

すべては居場所をめぐる旅の話 「私」とは居場所のこと だいたいいるのはあわいのただなか

落書きについて 落書きの道具、落書きをそそる装丁画家たち エドマンドデュラック/カイニールセン/宇野亜喜良さん

落書きに使った道具について。 何も考えずに家にある道具で描き始めましたが、買ったのは2~3年前、 文房具、絵の道具の調達はほとんど東京・新宿世界堂本店。買ったのは www.sekaido.co.jp ここは会員になって購入すると文房具の現金割引がどんどん加速す…

落書きについてー 盗賊団と舞踏会の夜

あの日から落書き魂に火がついた。授業中みたいに楽しくて止まらない。落書きは日々増殖して、物語を孕んでいく。育つ感覚。どんな話になって行くのか。 7日目:タイトルがついた 4日目:ゾウが出てきた 1日目:はじめは木のつもりだった

普段行きつけない本屋に行くと、大体いいことがある、という件について

普段行きつけない本屋に行くと、大体いいことがある。 今、大体どの書店でも在庫切れの本を探していて、アマゾンや池袋のジュンク堂や丸の内の丸善などに行けばあるのは知っているのだが寄る機会がなく、その本に出合えればラッキーという形で、通りかかった…